シンポジウム

「高齢社会のなかで北欧ケアを考える」

シンポジウム「高齢社会のなかで北欧ケアを考える」
日時:2012年5月5日(土)13:00~17:00
会場:大阪大学中之島センター 7階セミナー室(定員102名)
大阪市北区中之島4-3-53 TEL.06-6444-2100 

http://www.onc.osaka-u.ac.jp
シンポジスト:
(1)備酒 伸彦(神戸学院大学、リハビリ学)
    「日本と北欧ケアの比較」
(2)中村 剛 (関西福祉大学、福祉学)
    「北欧ケアの理論的基礎とは?」
(3)浜渦 辰二 (大阪大学、臨床哲学)
    「北欧ケアに哲学はある?」
司会:林道也
----------------------------------

主催:
・「ケアの臨床哲学」研究会
http://www.let.osaka-u.ac.jp/~cpshama/clph-care/clph-care.htm
共催:
・患者のウェル・リビングを考える会
http://www.geocities.jp/well_living_cafe/
・〈ケア〉を考える会
http://care-kyoto.jimdo.com/
----------------------------------
詳しくは、次をご参照ください。
http://www.let.osaka-u.ac.jp/~cpshama/clph-care/care-symposium-20120505.pdf
参加予約が必要です。メールでお申し込みください。氏名、メールアドレスを明記願います。定員になり次第締め切ります。満席となりお断りする場合にのみ、連絡いたします。
----------------------------------
〒560-8532 大阪府豊中市待兼山町1-5
大阪大学大学院文学研究科臨床哲学研究室
「ケアの臨床哲学」研究会宛
E-mail :cpshama@let.osaka-u.ac.jp
----------------------------------
20120505 シンポジウム「北欧ケアを考える」ポスター.doc
Microsoftワード文書 591.5 KB