20130303 〈ケア〉を考える会(第88回)開催案内.docx
Microsoftワード文書 243.1 KB
20130303 〈ケア〉を考える会(第88回)開催案内■.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 299.8 KB

〈ケア〉を考える会(第88回)

 

日時:2013年3月3日(日)1330

会の前半(読書会)

佐藤幹夫著『人はなぜひとを「ケア」するのか』

34章(岩波書店)

会の後半(懇親会)

食べながら、飲みながら、語り合います

参加費:無料(食べ物、飲み物持ち込み歓迎)

場所:京都市中京区西ノ京内畑町31 

GLマンション303 (林)

「二条」駅(JRまたは地下鉄)より北へ徒歩5~8

(二条自動車教習所の西隣)

問合せ・申込:林道也 「問い合わせ」ページより

○どなたでも参加できます。初めての方も歓迎です。

 

佐藤幹夫さんのことば

ケアが、合理化と効率化のかけ声のもとでマニュアル化される時、ケアを受ける側の個別性や実存は消されていく。
マニュアル化でき難い
ところにこそ、「ケア」の最も重要で本質的なテーマがあるのではないか

 

今後の予定など

1)第89回 〈ケア〉を考える会
日時:2013年4月6日(土)13:30
場所:未定

内容:“花見”を兼ねて 

 

(2)第36回 認知症介護研究会

日時:2013年2月23日(日)14:00~18:00
場所:キャンパス
プラザ京都(会場が変わっています)
報告:佐藤幹夫(フリージャーナリスト)
  「高齢者医療・認知症ケアの現場から社会を考える(仮題)」
司会:天田城介(立命館大学大学院先端総合学術研究科)